最新記事

【芸能】援護虚しく…極楽・山本の復帰に「世論」と「ニーズ」の高い壁

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 09:41:22.79 ID:???0.net

はたして、もくろみ通りに芸能界復帰となるのか。

今月19日に東京・下北沢でお笑いライブを開催することを発表した「極楽とんぼ」山本圭一(46)。
相方の加藤浩次(45)は自身がMCを務める情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)の冒頭で「すいません。(新年)最初の話題から私事の……山本の話題で」と切り出すと、
「ああいう形で山本がこの世界から一度去ってしまったということもあるので、許していただけない方もいらっしゃるかもしれませんけど、
僕は『極楽とんぼ』が終わってしまったことにすごく納得できない部分がある。どういう形になったとしても『極楽とんぼ』をもう1回やって決着をつけたいと思っているので、
いつかは2人でやりたい」と熱くエールを送った。

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(41)はツイッターで「極楽とんぼの山本さんが遂に動き出した! この日を待ってました!」とつぶやいて
丸刈りでチラシを配る山本の写真をアップ。「雨上がり決死隊」宮迫博之(44)も「皆でワイワイ笑える仕事やりたいね、お帰りやね山さん」と返すなど、
芸人仲間からの“援護射撃”が相次いでいる。しかし、復帰はそう簡単な話ではない。

「山本の一件はかなり多くの関係者に迷惑をかけている。
これまで覚醒剤、強制わいせつ、詐欺など前科のあるタレントが芸能界に復帰した例も少なくないが、事件で一番迷惑をこうむった萩本欽一サイドも山本への態度を保留したまま。
今回も黙殺しているし、かなりハードルが高い。これまでも山本と親交の深い吉本芸人たちが『復帰してほしい』と発信し、
デモンストレーションを散々やってきても決定打にはならなかった。ということは、今回も同じでは」(テレビ関係者)

山本を解雇した吉本関係者も「世論の反応次第。芸能界全体で待望論が高まれば復帰に手を差し伸べるかもしれません」と手助けをする可能性に含みを持たせているが、
その「世論」は相当に厳しい。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「06年に事件を起こしてから9年目。約10年経っても復帰できない人は20年経ってもできない。
謹慎中の8年間でいろんな資格を取ったりボランティアをやったりしていたけど、一貫したものがひとつも世間に伝わっていない。
ツイッターで『うれしい』とか『おかえり』と言っている連中も、心の中では舌を出している。
本当に復帰してほしいのであれば周りも陰で協力したはず。犯罪者でも復帰できる人とそうでない人の違いは、周囲から必要とされているかどうか。
山本の場合は必要ではないということ」

“復活ライブ”まであと2週間。劇場が身内と関係者だらけだったら復帰即、引退だろう。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/156202/2
2015年1月7日






続きを読む

【芸能】モデル、ニキ 今年ブレイク間違いなし!現役女子高生のハーフ美女

1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 11:55:21.47 ID:???0.net

今年ブレイク間違いなしのモデルは、現役女子高生のハーフ美女!

 今週発売の週刊プレイボーイ(集英社)で2015年ブレイク間違いなしと、ひとりの現役
女子高生ハーフモデルが紹介されている。

 彼女の名はNiki(ニキ)。本誌では、各界でブレイク間違いなしの女のコを紹介する企画
「BREAK GIRLS」で、モデル部門に選ばれた。

 Nikiは、神戸市在住の高校3年生。これまで普通の女子高生だったが、オーディションで
約1万5000人の中から選ばれたのを機に、昨年の12月24日にファッション誌「JELLY」と
沢尻エリカ主演ドラマ「ファーストクラス」で、同日に専属モデル&女優のWデビュー。

 いわばシンデレラガールだが、素顔はまだまだ女子高生。

 本誌のインタビューでは「放課後は友達とカフェに行ったり」など高校生らしい
エピソードも明かしている。

 クールな瞳が印象的だが、それもそのはず、父はアメリカ人で母が日本人というハーフモデル。

 ハーフモデルと言えば、ローラを筆頭にダレノガレ明美やトリンドル玲奈、マギーなど
芸能界はハーフモデルラッシュ。

 2015年もますますハーフモデルが席巻しそうな勢いだけに、Nikiもブレイク間違いなし?!

Girls News 01月07日02時23分
http://www.girlsnews.tv/model/198045

http://www.girlsnews.tv/reimage/w1000/img20150107niki1.jpgno title

http://www.girlsnews.tv/reimage/w1000/img20150107niki2.jpgno title






続きを読む

【ゴルゴ13の秘密】連載当初のゴルゴはかなりオシャベリ!聞かれてもない事を笑顔で132文字も話すwwwww

1: 河津掛け(庭)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 23:08:07.07 ID:+aiX3tfL0.net BE:595621929-PLT(15000) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/chahan1.gif
・ゴルゴは「かなりおしゃべり」
『ゴルゴ13』は、主人公のゴルゴ(デューク・東郷)が無口で、必要以上の会話をしないことでも知られている。
そこが男のダンディズムを感じるワイルドな魅力でもあるのだが、
実は連載当初、ゴルゴは「かなりおしゃべり」だったのである!

・聞かれてもいないことまで話す
どれくらいおしゃべりかというと、詳しくは本編を読んでほしいが、
「おれは狙撃するとき、まずむすこの右腕を撃った。なぜだかわかるかね!? 母親の〜」など、
続けて132文字(句読点抜き)も、殺害動機や聞かれてもいないことをドンドン話しまくったのである。

「おれは狙撃するとき、まずむすこの右腕を撃った。なぜだかわかるかね!? 母親の表情と反応を知りたかったからさ。
まずむすこにかけよるのが母親の情として当然だ!! しかしあの女の恐怖におびえ逃げようとした顔には……
ゲシュタポにつかまってもむすこをかばいとおして生きてきた母の愛は何もなかったよ」

・現在のゴルゴはほとんど話さず
他のシーンでもおしゃべりなシーンが多く、得意げに笑顔になるケースもたくさんあった。
現在のゴルゴはほとんど話さず、寡黙すぎる性格をしているが、当初はかなりのおしゃべりだったわけだ。

・学んでいった?
時とともにゴルゴも成長し、経験をつみ、余計なことは話さないほうがよいと学んでいったのかもしれない。

http://buzz-plus.com/article/2015/01/05/golgo13-01/
http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2015/01/golgo13.jpgno title






続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。